無欲、それは苦しい

26歳OL一人暮らし

【実家の自営業が暇すぎるので忙しくしよう】荒野で石を拾う

実家の自営業が暇すぎて、生活の邪魔をされる

フリーでライティングのお仕事をしているのですが、その実情は無職。実家に帰省、いえ、寄生する毎日です。

 

さて、そんな私ですが少ないながらも仕事をしております。パソコンに向かってポチポチやっている様子は、家族から見ると遊んでいるように見えるそうで、何かと邪魔をされて本気でイライラします。ものすごい邪魔をされるので、なんでか? と考えていたところ、実家の自営業が暇すぎる、ということが原因であろうと思い当たりました。この邪魔を無くすには、自営業を忙しくする必要がある、という結論に落ち着きました。

 

実家は看板業をやっています。「徳島 看板」で検索するとGoogleにて検索順位 1位で表示される好条件でありながらも、娘の邪魔をする時間があるほど暇なのです。暇であることに問題意識は持っているようですが、今まで営業の1つもやらずにここまで転がってきたので、どうすればいいのかわからず立ち止まっている状態です。

 

情報を収集・整理する

 

父と母と、1人の従業員で構成されている非常に小さな会社です。そのため、ホームページがどうなっているとか、どれくらい更新されてないとか、ホームページのコンテンツにどんなものがあるのか把握していない状態です。施作を立てるための情報が欠如していたので、まずは情報収集と、その情報の整理が必要であると考えました。

 

情報が混雑しています

 

まず見込み客になる数字を把握しようと思い、Google Analyticsの状況を確認することにしました。会社で1つのGoogleアカウントを使いまわしているので、そのアカウントからレポートを見に行くと、レポートが存在しなかったのです。

 

ここで「GAを突っ込んでないんだ」と思い、ホームページを作成された会社に問い合わせることに。すると、「FTPのパスをそちらで変えられているようで確認できず」とのことでした。地獄……! なんと、情報がきちんと整理されていなかったので、FTPのパスも、そもそもホームページのデータがどこにあるかもわからない状態だったのです。誰もホームページを管理してないとこうなるんだな、としみじみ感じました。

 

このタイミングで従業員の方が、過去にもう1つのGoogleアカウントで、このパスワードでなんかやったみたい、ということを教えてくれました。Googleアカウントがなぜかもう1つ出てきました。掘れば掘るほど闇。

 

該当アカウントでログインし、GAを確かめたところ確かにレポートは表示されていました。データを確認すると2009年からタグ設置されていたようです。どうしてそれを誰も見てないんだ! 設置して満足してんじゃねぇ! 

 

オーガニックサーチに依存した集客

 

GAを紐解いていくと、全体のトラフィックに対して6割もの集客がオーガニックサーチに依存していることがわかりました。デイリーの集客がドチャクソ低いことを問題とし、オーガニックサーチに依存している状態が原因であると仮説を立て、まずはチャネルを多くすることを解決策として考えました。あとはそのためのDoを増やしてみるか、と当面の目標を立ててみました。

 

顧客データベースもない

 

Doを増やすにあたって、ソーシャル周りの整備の前に、メールマーケティングをやるか、と考えました。看板業という職種柄、あまりインターネットらしいことをやっても効果が薄いのでは? という感覚的判断からソーシャル系の優先度を下げることにしたのです。メールのほうがまだ効果が出て、なおかつ自分としても検証しやすいという気持ちがあったのです。

 

そこで、「メールを送るから顧客のリストほしいんだけど」と父母に告げると「そんなものはない」と一蹴されました。データベースは無いだろう、ということはなんとなく察していたので挫けず、「いや、エクセルとかで管理とかしてんじゃないの?」と聞きました。「エクセル?」と母がMac上でエクセルを探すと、なんとゴミ箱にエクセルがありました

 

いや、なんかこう、インターネットの会社に勤めてたのでわりとそういう甘えがあったと思う。情報は管理されてるし、整頓されてるって甘え。一般社会ではこういう状況が吐いて捨てるほどあるんだなって。いや〜まさかエクセルがゴミ箱にあると思わないじゃない。アドビが入っててエクセル入ってないってすごくない? いやすごいよね。

 

結構心にグッとくるものがあったんですが、とりあえず今から過去の紙伝票みながらリストを作ってみようと思います。ちなみにこの労働はサービスであり、無給です

 

f:id:mymmmmm:20160906111851j:plain