読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無欲、それは苦しい

26歳OL一人暮らし

誰か老人にマナーモードを教えて

電車で、ピッピッピッという入力音がする。大体それはガラケーであり、スマホ黄金期の今、ガラケーを使う人々の多くは老人だ。

どうしてマナーモードにしないの?

老人の多くはマナーモードにしないままにメールをがんばって書いている。ちらっと文面に目をやると、季節の挨拶から書いている。とても丁寧で柔らかい文章だ。こんなに素敵な文章を書く、教養のある方がなぜマナーモードにしないの?

多分マナーモードの設定の仕方を知らない


多分知らないんですよね、マナーモードにする方法を。ピッピッピッ言わせてケータイでメールうってるおばあさまが、近くでシャカシャカ音漏れしまくる女の子を訝しげな目で見てたんですよ。ということは電車で音を出すことに関してはノーだと彼女は知っているんです。知っているのにしないわけがない。前回はどうもありがとうございました〜……などをゆっくり丁寧に書くレディが方法を知ってれば、きっと音を鳴らさない。彼女はケータイを、音が鳴って仕方ない機械だと勘違いをしている。

誰か老人にマナーモードを教えて


老人はケータイで写真を撮る方法と、それを見る方法だけを知りたがります。なぜなら、自分の子どもや孫を撮ったり見たいからです。

その次に電話のかけ方を覚えます。同じくケータイをもった友達にかけてみたいからです。

そして最後にメール。冒険心はこのメールのところで終わります。マナーモードだなんて上級テクニックに手を伸ばすことはしないのです。なぜなら電話は鳴るべきものであり、鳴っても仕方ないものだと思っているからです。

私は自分のばあちゃんにマナーモードを教えますが覚えようとしません。欲求の最下位にあるから覚えようとしないのです。しかし武器を持ったなら覚悟を持つように、ケータイを持ったなら守るべきマナーがあります。どうか老人のみなさまよ、マナーモードを覚えてください。そして若者はマナーモードを教えてあげてください。