無欲、それは苦しい

26歳OL一人暮らし

2倍も生きてるんだから賢くて当たり前だろ

50歳のおっさんやおばはんが私より頭が悪いわけがない。もしも頭が悪く、要領が悪いならば何かをサボっているに違いない。

私は25歳の女だ。これまでの知識や経験というのは年が経つに伴って徐々に蓄積されている。空のボックスにブロックを入れるように知識が貯められ、私を構築している。

これは他の人にも当てはまる。どんな人間も読書などのインプット、そしてトライするアウトプットを通してナチュラルに効果検証を繰り返し、それらを知識として頭にストックする。もしくは体にストックする。そうして人間は「賢く」なってきた。

だから私の2倍長生きしてるやつが私より頭悪いわけがないんですよ。

それが1.5倍だろうと私より要領良くて頭良くなきゃおかしいじゃないですか。なんとなく目上の人に向かって、こいつ馬鹿だなって思うタイミングがあると思うのですが、それを感じさせる時点でなんかおかしいんですよ。目上の人間は賢くなきゃいけないんですよ。

よくジジババは、も〜私そんなの分からない!ってヒステリックになるじゃないですか。スマホの使い方だとかインターネットの使い方とか。ダメなんですよ。ジジババは若者に対して賢くあるべきって使命がなきゃ生きてて無駄じゃないですか。一生勉強しなきゃいけないんですよ。若者もそうですけど生きてる間はずっと勉強して賢くあらんと向上しないかぎりは馬鹿って言われたって仕方ないんですよ。

それが例えば受け止め方であっても、ものの処理の仕方でもなんでもそうですけど自分の型や限界を決めた時点で馬鹿なんです。馬鹿は馬鹿と罵れたって仕方ないでしょ、馬鹿なんだから。

私はせっかちなのでせっかち馬鹿ですが、悠長に構えてるやつも悠長馬鹿。この世はあらゆる側面で馬鹿があぐらをかいているので、そういう馬鹿には馬鹿だと気付いてもらわないといけない。そうしないと世の中不快で仕方ないんだから。