無欲、それは苦しい

26歳OL一人暮らし

メンヘラに傷つけられた人たちへ

メンヘラは迷惑

メンヘラは迷惑そのもので、困ったもんです。

私自身、重度のメンヘラ(家帰ったら手首切ってるレベル)に4年ほど悩ませられていました。

 

それも、男のメンヘラは困ったもので理屈&パワーでねじ伏せてきます。

例えば電話に出ないだの、指輪していなかっただの、俺が一緒じゃなきゃ飲みにいっちゃだめとか、男がいるバイト先はバイトしちゃだめとか、今日1日なにをどうしてたか報告してだの、あ〜〜おっけおっけうるさいの!

 

そうしたら携帯折ったり、死のうとしたりもう忙しいんですよ。

だからメンヘラはすごく迷惑。最終的にお金払って別れられたからよかったんですけど。

 

なんせ4年もメンヘラ漬けの生活だと、正直狂ってしまいます。

男性メンヘラが得意とする理屈は、人の自信を足元からかっさらっていくような発言ばかりですので、(例えば、君なんかはバカだから就職することができないから結婚するしかないとか、君はバカだから結婚する以外のことは無理だとか)

 

別れても自分がバカな人間で、人としての程度も低いんだって信じ込んで生きてしまうんですよ。

 

だから人からひどいことを言われても、ひどいことされても(例えば騙されて車に乗ってしまって遠くに連れられてなかなか帰してくれないとか、宗教の勧誘にあうとか)

まあ自分がバカだからこの程度のことされても仕方ないんだって思うようになります。

 

まぁ、それで学生時代がすんでもいいんですよ。

 

困るのは社会人になってから

社会人ってなんか頭が賢いよりも妙に自信がある人が勝つんですよね。

自信がある人が調子のっても別にいいんですよ。その人がおっけーならいいんです。

そういうの見てて、私もそんなことしてみたいのに、自信がなくて出来ない。

ああなんで自信がないんだろう。そうだ、あの時あいつが全部私の自信ってやつを全部壊してしまった。

 

自分の自信を根こそぎ取っていったメンヘラを初めて憎く思うんです。

 

正直、もう普通の男性がそういう暴力も言葉で屈してくることもなく付き合ってくれるものだって信じられない。だって私には女性的魅力が欠如しているから。

 

ね、もうこの考えが狂ってるでしょう。メンヘラはこうさせてくるんですよ。

私も下心がある男性を馬鹿にするしかないし、信じられるわけがない。そうすると好きになれるわけがない。

 

そういうふうにメンヘラに人生はねじ曲げられてしまうことがあります。

時々夢に出てきて、とても怖い時があります。

それでも部屋には一人で、多分この先も一人です。

 

正直言って、これの解決法は未だ見えませんが私もそろそろ開き直ってきました。

自信がない自分が情けないとか考えるターンも終わって、

メンヘラに植えつけられた恐怖感もまだあるのも、もう開き直るしかない。

 

開き直るしかない!

 

忘れることもできないし、自分に自信つける薬もないし

怖かったことを忘れる薬もない。それを笑い話にできない時もある。

ああなんて愚かな、そうですそんなやつに時間を捧げてしまったと開き直るほかないのです。

 

いいんですよ、別れる時に今までの交際費を清算してきたことも

知らないうちにディズニーの約束取り付けられてそれがご両親との挨拶だと後に知らされたことも、いいんです。私こうやって書いちゃって開き直れる人間ですから。

 

電話が鳴るのがこわくて、バイブレーションの動きとての振動を共鳴させて消させてたことも懐かしい。出なかったら怒られて、いろんな嘘をついた。猛烈な下痢をしていたとか、吐いてたとか、貧血になってたとか、ヨガしてたとか、本当いろんな嘘をついた。

 

そうやってきたことを、こうやってブログに書いて開き直るほかに今自分を癒す方法がわからないので、書き散らしてみたのですがどうでしょうか。

 

多分いろんなほかの人もメンヘラに傷つけられたと思いますが、それを書いて清算しちゃってもいいんじゃないんでしょうか。これ以上メンヘラをのさばらせないように、あいつはあんなことしたんだってインターネットに呪いのように刻んでおきませんか?