無欲、それは苦しい

26歳OL一人暮らし

\これ多くない?/

 \醤油ですこんにちは!/

 

 \気づいちゃったんですけど!/

 

 \最近こういう形式の広告多くないですか?/

 

 \このパッカーンていうバカみたいなやつです/

 \昔は/ \こういうのおにぎりワッショーイでしか/ 

\使わなかったのに/\なんだかおしゃれに使われてませんか?/

 \ぱっかーん!/

 

 \これあればなんでも言えそうだな/

 \そんな気楽な気持ちにさせてくれませんか?/

 \この存在があるだけで、どれだけライトに見えるか/

 \試してみましょう!/

 

 \そ〜れっ!/

 

 \ \ \ 下流老人まっしぐら! 

 

 

 

 

 

モンストしながら痩せたくはないかね?

ゲームばっかりしてたるんだ生活をしているみなさまこんにちは!モンストことモンスターストライクを遊んだことはありますか?

モンストは今や小学生から管理職まで幅広い年齢層に愛されるゲームとなりました。現在絶賛マルチされまくりの聖闘士星矢とのコラボも好評のようです。

さて、以前のブログでも述べたようにモンストでは同じモンスターを99体集める悪魔の儀式があるのですが、これを効率良くおこなうにはマルチと呼ばれる方法で集めるべきとされています。

マルチとは多人数(最高4人)が集まり同じクエストをおこなう形式です。友達が極端に少ないみなさまご安心ください!今やマルチ専用の掲示板があり、そこから同じクエストができるようになっています。

マルチをやる間は暇


暇なんですよ。なんせ自分のターンになるまで他人が遊んでるところ見守るだけですから暇!

その時間をいかして、たるんだ体を引き締めようと考えました。その方法とは

マルチで暇な間、腕立て伏せする


まず、腕の間にスマホを持ってきます。

そして他の人のターン時に腕立て伏せをします。なぜ腕立て伏せかというと、他人のプレイ中もアイテムが出たり、そもそもどんな動きをするのか気になる興味を効果的に利用できるからです。

興味と腕立て伏せの動きの循環を説明します。

腕の間にスマホを置いて腕を伸ばし、腕立て伏せの準備をする→他人のプレイと言えど気になるから画面を見たくなる→強制的に画面を顔に近づける→ここで所謂腕立て伏せのポージングになる→体勢が辛いから腕を伸ばす→まだ他人のプレイ気になるから腕を曲げて顔をスマホに近づける……。わかりますね?ゲームへの依存性を巧みに利用しているのです!

続けられるの?


続けられます!

何故なら、モンストは運極を作り続けるゲームであるためにマルチから脱することはできないからです。

穴に嵌ってしまっては、そこから抜け出すことができません。面白いゲームの依存性は人の理性を超えている。そう、本能のままにゲームをやるしかないんですよ。

ではせめてでも。せめてこの穴から自分を良くする努力をしてみたくはありませんか?

ちなみにやってみた結果ですがここ3日ほどで2キロ落ち、カミュが運極になりました。次はシャカ運極頑張るので多分また2キロ痩せてまたみなさまにお会いできると思います。では!



最近、大人の毛が生えてきました。ゴーモーです。

数日前、母から以下の文章がLINEで送られてきました。

 

最近、大人の毛が生えてきました。ゴーモーです。

 

実家ではメスのパグを飼っているのですが、この3月で1歳になりました。

このパグを家族で溺愛しているため、ほぼ毎日犬の様子を家族LINEで教えてもらっています。

童顔なので1歳未満に見られることが多い上に、甘えったれなパグ…

最近は自分でソファの登り降りができるようになり、より活発に遊ぶようになったそうで。毎日毎日の成長が楽しみで、それが癒しになっていました。

 

しかし『大人の毛が生えてきました。」

お、おとなの毛……?

 

私は雌犬を飼ったことが経験がないので完璧に恥ずかしながら……その、シモの毛だと思ったんですよ。なんの疑いもなく(女の子だからそういう時期くるよね!けど早いな〜!!1年しか経ってないのに早いな〜〜〜!!受け止めきれないな〜!!)と思いつつ「まぁ」とだけ返しておりました。この時恐らく意識はありません。

 

そして繰り返し思い出すのです。ゴーモー。ゴーモーか…剛毛……いや生えないって悩みより多くあるほうがいいのかもしれないけど……けどゴーモーってどうなんだろう。逆にかわいい?逆に。もうパニックです

 

自分のかわいい、娘のように愛でているパグの股間には豪快な陰毛が生えたことを丸一日かけて咀嚼し、理解して受け止めました。そして友達には笑い話として話しておりました。そんなある日に母から電話がありました。

 

よくある、元気か〜という電話で私たちは取り留めもない会話をしました。その途中に頭のどこかで大人の毛(ゴーモー)というキーワードがちらつきます。ええい!いっそ聞いてしまえ!!どういう風に生えてるのかまるっと全部教えてもらおうじゃないの!

 

「お母さん、あの〜〜くるみ(犬の名前)に大人の毛が生えたって……どんな感じ?」

すると

「硬いんよ」

 

大人の毛は硬い!?

「え、硬いってどういうことよ(陰毛だと思っている)」

「人間の赤ちゃんの頭の毛も最初柔らかいやろ。あれと同じで柔らかい毛から硬い毛になっていくんよ」

 

もう、大人の時期一周してるやん……

 

「ほら柔らかかっただろ?」

ここでハッと気付きました。こいつ(母)、犬全体の体毛の話してやがる…!!ということに。しかしゴーモーて。体毛がゴーモーて犬ならみんなゴーモーでしょう。それとも何か、私の心が汚れてしまっていたのか!!?ということを確認したく、みなさまにはタイトルだけで何がゴーモーになってしまったのか想像して、想像した毛について教えてほしいです。私の心はきっと汚れていない!

 

 

月刊少女野崎くんが面白すぎて

ブログ書く時間が惜しいです。

月刊少女野崎くんのアニメを観ているのですが非常に良い。心が浄化されていきます。25歳OLが部屋の電気を消してひたすら月刊少女野崎くんのアニメをみて心を浄化しています。私の女性ホルモンはアニメと漫画で補っているので、ブログを書いて月刊少女野崎くんを見る時間を減らすことで、よりモテなくなります。一大事なのでここくらいで終わらせてください。では

誰か老人にマナーモードを教えて

電車で、ピッピッピッという入力音がする。大体それはガラケーであり、スマホ黄金期の今、ガラケーを使う人々の多くは老人だ。

どうしてマナーモードにしないの?

老人の多くはマナーモードにしないままにメールをがんばって書いている。ちらっと文面に目をやると、季節の挨拶から書いている。とても丁寧で柔らかい文章だ。こんなに素敵な文章を書く、教養のある方がなぜマナーモードにしないの?

多分マナーモードの設定の仕方を知らない


多分知らないんですよね、マナーモードにする方法を。ピッピッピッ言わせてケータイでメールうってるおばあさまが、近くでシャカシャカ音漏れしまくる女の子を訝しげな目で見てたんですよ。ということは電車で音を出すことに関してはノーだと彼女は知っているんです。知っているのにしないわけがない。前回はどうもありがとうございました〜……などをゆっくり丁寧に書くレディが方法を知ってれば、きっと音を鳴らさない。彼女はケータイを、音が鳴って仕方ない機械だと勘違いをしている。

誰か老人にマナーモードを教えて


老人はケータイで写真を撮る方法と、それを見る方法だけを知りたがります。なぜなら、自分の子どもや孫を撮ったり見たいからです。

その次に電話のかけ方を覚えます。同じくケータイをもった友達にかけてみたいからです。

そして最後にメール。冒険心はこのメールのところで終わります。マナーモードだなんて上級テクニックに手を伸ばすことはしないのです。なぜなら電話は鳴るべきものであり、鳴っても仕方ないものだと思っているからです。

私は自分のばあちゃんにマナーモードを教えますが覚えようとしません。欲求の最下位にあるから覚えようとしないのです。しかし武器を持ったなら覚悟を持つように、ケータイを持ったなら守るべきマナーがあります。どうか老人のみなさまよ、マナーモードを覚えてください。そして若者はマナーモードを教えてあげてください。

テラスハウスでわかる女の難しさ

テラスハウスの最新シリーズを最近見てしまったんですよ。

テラスハウスというものをきちんと見た経験が無い私には、なんとも刺激的であり「TOKYOに住むやつらはみんなこんな洒落た生活してるのか…」とも思いました。

モデルをしながら大学生やっちゃったり、モデルをしながら大工をやったり、モデルをしながら女優を目指したり……モデルどんだけおるんや!

そして3人の男と3人の女。好きになる男性や女性がかぶることもあります。

そうなると女性のコミュニケーションが破茶滅茶に難しい!スリリング!!好きな男性が他の女性と行ったデートの話を自分から聞きに行き、探りをいれる女性のなんとも言えない腹黒さと純粋さ。そしてデート内容をあけすけに話す女性の醜さとプライド。1セッションでどれだけの感情を重ねているのか、ボヘミアンラプソディくらいには重ねてる感情。完全に心の声を聞き取れんし、真意を読み解けんし、女性のコミュニケーションの難易度はここに極まれり!と言わんばかりです。

ネタバレになることが恐ろしいので、ぜひみなさんテラスハウスを見てください。女のめんどくさいことから避けているあなた。思い出してください。女に生まれたからには、このめんどくさい女たちとジャブを打ち合ったりハグをしあったりして生きていかなければいけないのです。さぁ今すぐテラスハウスを見て、めんどくさい女たちを締め上げましょう!

結論ファーストに囚われる社会人たち

社会人になって教わることの1つとして、「結論ファースト」という言葉があります。

 
それは文字通り、結論を文頭に持ってきて話し始めろ、ということ。結論を頭に持ってくることで、話の要点が素早く分かるのです。
 
時は金なり。瞬時に報告・連絡・相談ができれば金はそれだけ効率良く動くだろうという考えもあるでしょう。
 

へんな結論ファーストに囚われているぞ!

 
「結論〜……」から話し始める人がいるんですよ、稀に。ごく稀に。結論〜から話し始めて、その内容が結論じゃないことがあります。むしろ話の「まくら」みたいな。しまりが無い話されて、聞きながら要らないマシュマロ食わされてる感覚がするんです。それくらいピントがボヤけた結論球を多く投げられる。お前たち結論ファーストなんか止めちまえ!!!!
 
しりとりみたいな感じに思ってる人いるんじゃないですか?!結論ファーストって、「結論」という単語から話し始めれば良いわけじゃないんですよ!!結論って言ったからセーフなんていう地域ルールがあるんですか?!やめてよ、そういう独自のやつ止めて!
 

いっそ普通に話してみたらいいんじゃないの

 
どれが話の要点かって、聞く側の問題だと思うんですよ。話し手と聞き手の意図を一緒にさせるって相当難しいと思うので、どこがオチなのか聞き手に任せてみたらどうです?
 
話し手は「結論」という言葉を使わず自分なりのオチを頭に持ってきた喋りをしたらいいと思います。
 
結論〜〜から始めると聞き手側としてはそこを慎重に聞こうとします。それがもし聞き手側として結論に聞こえなかったら?聞き手側としては無駄な労力割いちゃってしんどいです。
 

世の中のおとなは結構適当に喋ってる

 
私今、ルノアールにいるんですが仕事っぽいお話もチラチラ聞こえてきます。それでも、みんなタラタラ喋ります。
 
もしもみんなの話し方が最適化されてコミュニケーションを超高速に回すことが出来れば、みんなもっと裕福になってますし、効率のよい社会になっています。
 
結論ファーストと教えられながらも時にタラタラ喋るということは、万事が結論ファーストであるべき、それが最善ということではないのです。
 
ですから、時に結論を頭に持ってきたり、タラタラ背景から話したり、話しやすいようなやればいいと思うんです。
 
何より、結論〜!って得意げに話す奴の耳に電話線なら針を吹き付けて脳を壊してやりたいという憎たらしさがあるので、私にはしないほうがいいでしょう。